アラフォー女性が婚活デートで心がけるべきこと

30代前半から婚活を始めたのに、運命の人と出会えないままアラフォーになってしまい、焦っている女性はいませんか?アラフォーになっても独身なのは、あなたのデートスタイルに原因があるのかもしれません。デートのときのあなたは、男性の目にはどんなふうに映っているのでしょうか。

その答えを、シチュエーション別に紹介します。

ドライブデートでは、チラ見したくなる女性らしさを漂わせて!

デートでは、動きやすさと女らしさのどちらを優先するか、迷いますよね。その最たる例が、ドライブデートです。アラフォー女性は、ドライブの際にカジュアル服を着てしまいがちですが、男性の理想はむしろ逆なのです。

車の乗り降りしやすさに気を配ったつもりのパンツコーデは、大間違いです。

「むしろテンションが下がる」という意見が大多数なので、スカートが正解ということになります。スカートといっても、ミモレ丈スカートやマキシスカートは、あまり評判がよくありません。ちょっとだけ膝上のフレアスカートで、座ったときに膝が見えることに男性はトキメクのです。

車中は2人だけの空間で、他の人に見えるわけではないので、ミニスカートでも全然アリですよ。助手席に座っているときは、男性は女性の上半身に目が行きがちなので、トップスはデコルテがきれいに見える服やオフショルの人気が高いです。

とにかく男性は、せっかく2人きりの空間なのに、カジュアルすぎるファッションをされると、がっかりするそうです。男性に「運転かんばろう!」と思ってもらえるような、女らしさ全開なコーディネートを心がげましょう。

公園デートは、過ごし方に合わせよう!

公園デートは、公園での過ごし方によってファッションのポイントが大きく異なります。アラフォーになると、公園に行っても散歩してベンチでおしゃべりというケースが多くなります。散歩がメインの公園デートでは、白の膝丈スカートに歩きやすい靴を合わせるのが正解です。

白という色は、公園の緑によく映えます。黒やネイビーなどのシックな色は、公園には不似合いです。とはいえヴィヴィッドカラーも、公園の緑のなかでは暑苦しく見える要因になります。白を筆頭にして、爽やかな色に徹するのが賢明です。

靴は、歩くたびに踵が土に埋まるような細いヒールはやめましょう。でもスニーカーにするとガジュアルすぎるので、無難なペタンコ靴をチョイスしましょう。バドミントンやキャッチボールなど、公園ならではのアクティビティを楽しむ場合は、オフショルのトップスはナシです。

動くたびにズレたり、それを直している姿は、男性からは間抜けに見えるそうですよ。公園でアクティブに過ごすなら、動きやすいデニムに白Tシャツを合わせるのがベストです。それに、「ちょっと疲れたから芝生に座ろう」ってなっても、デニムなら男性に気を遣わせずにすみます。

テーマパークでは、楽しむことを優先しよう!

テーマパークでのデートは、全力で楽しめるようなパンツルックがベストです。アラフォーになっても、思いきってショートパンツで脚を出すことで、テーマパークでも違和感のないヘルシーな色気を感じさせることができます。

さらにショートパンツで、脚を細く見せたいときは、着圧タイプのストッキングをはきましょう。膝下も足首もキュッとしまり、シャープな脚が完成しますよ。ストッキングは肌よりも少し暗めの色にすることで、自然でありつつ細く見える視覚効果も発揮できます。

ボトムスをどうしてもスカートにしたい場合は、ひらひらスカートを避けて、めくれにくい素材やフォルムを選びましょう。ハリのある素材でタイトシルエットなら、スカートでも安心です。男性からすると、デートの相手がひらひらスカートでアトラクションに乗って、他のお客さんから下着が見えそうになってしまう姿に幻滅するそうです。

ボトムスがタイトなぶん、トップスをとろみ素材のブラウスにすれば、揺れ感を演出できますよ。

紫外線が気になるテラスデート

大人ムードが人気のレストランのテラス席。風を感じながらお酒を飲むなど、アラフォーになるとテラスデートの機会も多くなるのではないでしょうか。テラスデートでは、シャツワンピが無敵の好感度です。シャツの大人感と、ワンピースの女性らしさが、男性に大人の余裕を感じさせます。

爽やかでいながら女性らしさも漂うノースリシャツワンピは、海辺のテラスなどロマンティックなスポットにぴったりです。肩にかけたカーディガンからチラリと二の腕を見せて男性をドキッとさせちゃいましょう。

ただし、日中のテラスデートの場合、日焼け対策として完全防備のツバの広いハットをかぶると、マダムのようで男性に近寄りがたい違和感を与えてしまいます。また、男性の目の前で日焼け止めを塗り直すのも、品がなく見えるのでご法度ですよ。

お泊りデートは、荷物を適量にしよう!

アラフォーになると、デートで1泊2日のプチ旅行をすることがあるかもしれません。お泊りデートは荷物が増えがちなので、服を最小限に抑えたくなりますが、男性のトキメキを誘うなら、手抜きはタブーです。また、1泊2日なのに大きなキャリーバッグを転がして登場するような荷物の多い女性を男性は嫌がります。

だからと言って、両日とも同じ服を着回すのもNGです。適正量の荷物で賢い女性を印象づけましょう。待ち合わせ場所に女性らしいファッションで来てくれたら、男性は「旅行を楽しみにしてくれているんだな」って感じられて、嬉しいものです。

そのため、初日は絶対に手抜きを感じさせないコーディネートにしましょう。さらっとしたきれいめの花柄ワンピースにすれば、街歩きに映えますし、男性も夜にレストランに連れて行きやすくなります。

2日目のファッションは、印象を変えることを心がげましょう。たとえば、白いパンツにウェッジソール靴を合わせるなどして、1日目とテイストを変えると、男性の目にも新鮮に映ります。パンツルックのラフさで、2人きりの親密感も演出できますよ。

プライドが高くなり過ぎていませんか?

美人で仕事ができる女性は、プライドが高くなりがちです。しかも、若い頃にモテた経験から「待っていれば出会いがある」と思いがちです。しかしアラフォーになると、待っているだけでは、なかなかご縁はつながっていきません。

婚活を成功させるために、シチュエーションに合わせてファッションや振る舞いを変化させて、男性ウケを狙いましょう。

(アラサーにおススメの婚活方法5選)